群馬大学_重粒子線医学研究センター

新着情報

局所進行子宮頸癌に対する重粒子線治療を受付開始しました

お知らせ

群馬大学では、臨床病期でII-IVA期の子宮頸癌に対する重粒子線治療の受付を開始しました。治療は重粒子線治療と化学療法を併用して行われます。臨床試験となります。