群馬大学_重粒子線医学研究センター

新着情報

11月28日(木)講演会開催しました

その他

 群馬大学重粒子線医学研究センターと研究協定を結んでいる米国メイヨクリニック放射線腫瘍科教授のロバート・ミラー先生から、メイヨクリニックならびに米国の粒子線治療の状況を講演して頂きました。
 粒子線治療は米国でも関心が高まっているとのことで、臨床試験として陽子線、重粒子線のプロジェクトを進めている現状や将来展望を学ぶことが出来ました。
 参加した大学院生からは多くの質問がでて活発な議論となりました。