群馬大学_重粒子線医学研究センター

新着情報

酒井助教と長竹さんがThe 7th KOREA-JAPAN Joint Meetingで受賞しました

その他

9月25日(木)から27日(土)に韓国の釜山で行われたThe 7th KOREA-JAPAN Joint Meeting on Medical Physicsにて、酒井真理助教が「Influence of scattered gamma rays by body tissue on the image of semiconductor Compton camera for nuclear medical use」という題目でOral Awardを、大学院修士課程2年生の長竹一樹さんが「DEVELOPMENT OF A NEW TREATMENT METHOD USING CARBON BEAMS "CARBON KNIFE"」という題目でPoster Presentation Awardをそれぞれ受賞されました。