群馬大学_重粒子線医学研究センター

新着情報

重粒子線がん治療の一部症例への保険適用が検討されています

お知らせ

 現在、重粒子線がん治療は先進医療として行われています。
 平成28年4月以降、一部の骨軟部のがん(切除非適応の骨軟部腫瘍)については、健康保険の適用を認めることが検討されています。
 健康保険が適用される場合、高額療養費制度の利用も可能になります。
(注:平成28年2月23日時点の状況です。中央社会保険医療協議会にて「保険適用を導入すべき」との答申が行われましたが、正式決定ではありませんのでご了承ください。)


公式資料はこちらからご確認ください。
中央社会保険医療協議会
先進医療会議