群馬大学_重粒子線医学研究センター

新着情報

III期非小細胞肺癌に対する重粒子線治療を受付開始しました

お知らせ

群馬大学では、手術適応とならない臨床病期III期非小細胞肺癌に対する重粒子線治療の受付を開始しました。重粒子線のみの治療で、化学療法は併用しません。高齢である、合併症がある等の理由により化学療法が出来ない、または担当医から説明を聞いた上で化学療法を受けたくないという方が主な対象となります。臨床試験となります。