群馬大学_重粒子線医学研究センター

新着情報

膵癌に対する重粒子線治療を受付開始しました

お知らせ

群馬大学では、膵癌に対する重粒子線治療を開始しました。
対象は、遠隔転移がなく切除不能(手術適応なし)と判断された局所進行膵癌です。
切除可能膵癌では、外科医からの説明を十分受けた上で手術拒否された場合に限り対象となります。
治療は重粒子線治療と化学療法を併用して行われます。先進医療となります。