群馬大学_重粒子線医学研究センター
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ変更_小
  • 文字サイズ変更_中
  • 文字サイズ変更_大

新着情報

馬立秋研究員が第20回国際癌治療増感研究協会(IASCT)国際研究奨励賞を受賞

その他

受賞報告
重粒子線医学研究センター
医学生物学部門  教授 髙橋 昭久

令和元年6月1日,本部門元研究員の馬立秋君が,第20回国際癌治療増感研究協会(IASCT) 国際研究奨励賞を受賞されました.馬君は,前任の放射線医学総合研究所での3年間および本部門での3年間,一貫して研究をすすめてきた「免疫チェックポイント阻害剤と重粒子線治療の併用による抗転移に対する増感研究」についての将来性が,高く評価されました.受賞おめでとうございました.

他所からも大いに評価され,4月下旬からは中国原子能科学研究院(CIAE)に副研究員として,ご栄転されています.この受賞を励みとして,世界に羽ばたき,日本との掛け橋となり,益々のご活躍されることを期待しております.

写真:右は受賞者の馬立秋君と,左は筆者.