群馬大学_重粒子線医学センター
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ変更_小
  • 文字サイズ変更_中
  • 文字サイズ変更_大

新着情報

ロシア(極東部)の医師及び医療関係者21名が重粒子医学センターを訪れました。

その他

 11月6日(水)午前に、対ロシア技術支援事業「医療近代化・カイゼン医療」OJT研修(外務省委託事業)の一環として、重粒子線医学センターで研修をしました。
 当院の放射線科 神沼医師が、重粒子線治療施設及び治療について、丁寧に説明し、世界で数ヵ所という重粒子線治療施設に大変興味を持っていただきました。